人生をかけて推したいアイドルにやっと出会えた話。

 

突然ですが、みなさんはアイドルは好きですか?ドルオタ生活をエンジョイしていますか?

わたしはスーパーウルトラハロプロDD人間です。みんな可愛いし、みんなが大好きだし、みんなが幸せになってほしいと願っています。ハロプロのグループごとに推しを見つけ、名前Tシャツを作り、単独ツアーはそのTシャツを堂々と着るもののハロコンではほかの推しに申し訳なさそうにコソコソと、一人の推しをその日の気分で決めてTシャツを着るというシステムで応援してきました。ハロコンに行くとそりゃあハロプロDD人間からすると天国みたいです。あっちにもこっちにも推しがいて目が回りそうになるし、休む暇なく推しが入れ替わり登場して、ペンライトの色を素早く変える。そんなハロプロ現場生活がわたしにとって当たり前だと思っていました。でもそんなある日、つばきファクトリーの1人の女の子に出会ってしまいました。今回は平凡な大学生が中学生アイドルに落ちたお話です。今日はそれまでの経緯についてお話します。※この物語はノンフィクションです。そして安定の長さです。

 

 

2017年1月11日。今日も自分の推したちが可愛い可愛いと鳴き声を上げ、その日の私はなんて変わりのない一日を過ごしていました。あの子を見つけてしまうまでは。いつも通りに夜の9時にハロステがアップロードされ、再生ボタンを押し、とある映像を見ていました。この動画こそがすべての始まりでした。終わりの始まりだったのかもしれません。その動画がこちら。

youtu.be

 

 

 

 

そう、全てはここから始まった

 

 

秋山眞緒ちゃんに出会ってしまった

 

1:06:38~のセンターで踊る女の子こそが秋山眞緒ちゃんです。運命的な出会いでした。「気になる」という感情をとびこえて初めて見た映像なのに「やっと出会えた」という安心感がそこにはありました。"ポケモン"でいう「まおぴん、君に決めた!」というみたいな感じで、"君の名は。"でいう「私は、俺はだれかひとりを、だれかひとりだけを探している」の世界観で、"名探偵コナン"でいう迷宮の十字路の「やっと会えたね…。」のシーンですよ……

この映像を見た私は黙ってはいられない。急いで秋山眞緒ちゃんについてヲタクは詳しく調べ始める。秋山眞緒ちゃんについて簡単なプロフィールをまとめてみます。

 

f:id:lm85cm:20170201102455j:plain

秋山 眞緒(あきやま まお)
ニックネーム:まおぴん・まおちゃん
出身地:大阪府
生年月日:2002年7月29日
好きな食べ物:ステーキ・フルーツ
嫌いな食べ物:しいたけ・ピーマン・なす
座右の銘:正直は一生の宝

ちょっとまって…2002年?2002生まれ…15歳…中学2年生…?ハロプロのカウントダウンコンサートの2部に出るためにはまだあと3年もあるのすごすぎ~~!?20代の私が14歳の子に「出会ってしまった」なんて思いを募らせることは合法でしょうか 神様どうかお許しください。そして秋山眞緒ちゃんのブログにたどり着く。ブログの写真を見てみると…

 

f:id:lm85cm:20170728025150j:image

f:id:lm85cm:20170313021740j:image

 

え??まさか?もしかして???

 



f:id:lm85cm:20170728025414j:image



f:id:lm85cm:20170313021826j:image

中身は赤ちゃんだった~~~~~!?!!?!!!👶🍼💗

 

秋山眞緒ちゃんはバブでした。ポンコツというよりは赤ちゃん。バブみがすごい子だった。ブログで『明日からテストがありますぅ…社会のワークと理科のワークの提出物がまだ終わっていません…今から頑張って終わらせます!』→『今日からテストです!1時間目は社会で眠くなっちゃいました……』→『やっとテスト終わりました~♡嬉しい~♡』→『今日はテスト返しです!眞緒は出席番号1番だから緊張する〜』って毎回お知らせしてくれる眞緒ちゃん超超超可愛いじゃん………?(泣)母のような目でいつも見守っています。『自慢してもいいですか?(^o^) 英語の小テストで3回連続満点取りました〜☆★』ですよ…………?は〜平和すぎてまおぴんがこの世にいる限り、この世界は平和で満ち溢れているなと思いました。

そして5日に1回は「眞緒も大きくなりた~い!」と身長を気にしているブログを更新してくれます。3日に1回は寒い日にカイロを持っていたのか、手袋をはめたのかマフラーを付けたのか…そんな報告もしてくれます。もうカワイイという感情しか生まれない。でもそんなまおぴんがブログの終わり方が「明日も素敵な1日になれますように…♡ 心を込めて♡ 眞緒でした~~」って終わるのが本当に本当に好きなんです……。

自分のことを「まおぴん」って呼ぶし(かわいい)、好きな食べ物はステーキだし(かわいい)、メンバーが秋山眞緒ちゃんの真似をすると「そんなん言ってないもん!も~~!」ってちょっと反抗するし(かわいい)、「ふひひ♡」って笑うし、とにかくかわいいからどうしよう。わたしどうすればいい??????とまあ、この秋山眞緒ちゃんのバブみが私の心をさらに揺さぶったわけです。舞台上ではあんなにかっこよくバキバキ踊って、髪をかきあげたりする秋山眞緒ちゃんが、舞台裏ではバブちゃんとか推すしかないじゃん??推さない理由がなくない??となったわけです。

バブみだけでなく、ハロプロ大運動会での50m徒競走決勝戦でも惜しくも佐々木莉佳子ちゃんに負けてしまった秋山眞緒ちゃんが「みんなが…応援してくれたのに…2位になって…悔しいです…;;」って泣いちゃうんです。「みんなが応援してくれたのに」ってスッと言えるのはすごいなと思いました。眞緒ちゃんの真っ直ぐで熱心な性格にさらに好きになってしまった。前にも述べたように、眞緒ちゃんの座右の銘は「正直は一生の宝」ですが、眞緒ちゃんはとにかく純真無垢で素直で陽のオーラがすごいんです。

f:id:lm85cm:20170201085548p:plain

 

研修生時代の動画も振り返ってみると、デビューを目指して必死に頑張る秋山眞緒ちゃんの姿がそこにはあって、本番が近づいているなか、うまくパフォーマンスができなかった(私にはパーフェクトに見えた…)新人メンバーたちが急遽出演メンバーが変えられてしまう事態に…秋山眞緒ちゃんの泣きそうな顔をみて、私が泣いた。なんでこんなに泣くか自分でもわからないけどめっちゃ泣いた。


f:id:lm85cm:20170201104209j:image 

 

でも、眞緒ちゃんは努力を積み重ねて、ハロプロ研修生加入からヶ月で2015年生タマゴShow!のダンスパフォーマンスの選抜メンバーに選ばれ、これまためちゃくちゃかっこいいステージを見せてくれました(39分16秒~)

youtu.be

 

2016年のハロプロ研修生春の公開実力診断テストでは、ダンス賞を受賞。みつばちまき先生からも『全身を使ってダンスが好きっていうのがすごく伝わってきた。発表順番が1番だったのに堂々とパフォーマンスをして印象付けられたのは、それだけ本人がエネルギーがないとなかなかできないこと。その力をもってもっとうまくなってほしいです』との評価を得ました。そして、2016年の℃-ute春ツアーの帯同研修生にも選ばれました。

 

そうしてやっとデビューしたつばきファクトリーでのメンバカラーは赤になりました。もう一度言います、です。エースカラーです。秋山眞緒ちゃんにはつばきファクトリーという物語の主人公になってほしい。赤を身にまとったまおぴんがセンターでパフォーマンスをするというこの事実がエモすぎてどうしよう。メジャーデビュー日のブログには「つばきファクトリーが、アイドル界で主役になります!!みなさん、ついてきてくださいね」という言葉を残してくれました。エモーーーーーー!

そして3月25日ひなフェス2017にて秋山眞緒ちゃんと鈴木愛理ちゃんのパフォーマンスステージがありました。私はハロプロエース継承式と呼んでいます。その時の動画がこちら。

 

www.youtube.com

 

わたし…秋山眞緒ちゃんが好きすぎてどうしたらいいかわかんねえ……

 

まおぴんはハロプロの未来背負ってる。まおぴんは太陽の子。太陽から生まれた子。真っ直ぐな透き通った歌声で、楽しそうに踊ってギラギラと自信満々にパフォーマンスをするまおぴんが大好きで誇らしくて…まおぴんに出会えて本当に良かったです。私は人生をかけてまおぴんの幸せを祈ることを決めました。まおぴんに出会うために生まれ、まおぴんのパフォーマンスを見るために働き、まおぴんの笑顔を見るために生きていきます(重症)。 こうやって、いろいろと秋山眞緒ちゃんについて詳しく調べていくと、ヲタクはあることに気が付いてしまいました。

 

 

 

 

 

私、とんでもなく秋山眞緒ちゃんが大好きだ。

 

2017年1月28日。初めて秋山眞緒ちゃんに会える日を迎えました。ハロコンの感想についてはこちらの記事を読んでいただけると嬉しいです(;;)!

ハロコンが終わってまずわたしが無意識に放った言葉は「わたし、まおぴんが好き」でした(本気)。生でみた秋山眞緒ちゃんのパフォーマンスは本物で格別でずっとずっと見たかったものを見せてくれました。結論から言うとわたしはこのハロコンでまおぴんに骨抜きにされ、この日を境にわたしは秋山眞緒ちゃんをこれからずっと推していくことを決めました。

とにかくこの子は信じられると思った。誰よりももっとキラキラ輝いてほしいと思った。赤のペンライトでいっぱい照らしたいと思った。

○○なところが好きで秋山眞緒ちゃんが好きになった!のではなく、秋山眞緒ちゃんが秋山眞緒ちゃんだから好きになりました(?)。好きなタイプは好きになった人です♡とか言っちゃう女性の気持ちが今ならわかる。ああ、私とんでもなく秋山眞緒ちゃんが好きです(;;)

これから先、秋山眞緒ちゃんはどんなふうに成長していくんだろう。まおぴんはこれからハロプロを背負っていく存在になってほしい。というかもうすでに私の中でなりつつある。まおぴんがいる限りハロプロの未来は大丈夫です(ゴリゴリの贔屓目)。いつかは「憧れの先輩は秋山眞緒さんです」っていう子も現れるかもしれない…そういろいろ考えていくとまおぴんの成長が本当に本当に楽しみで、同じ時代に生まれてまおぴんに出会えて本当に嬉しいなと思います。それに、これから成長のとともに眞緒ちゃんはめちゃくちゃ美人さんになると思うんです……「眞緒」っていう写真集を永遠に待っています。カントリーの森戸知沙希ちゃんが1年かけて写真集の撮影を行ったというのを聞いて、まおぴんは5年間分を一冊の写真集にしてほしい。秋山眞緒(15)→秋山眞緒(20)の成長が詰まった写真集とかエモすぎて20020729冊買います。

私の大好きなつんく♂さんは秋山眞緒ちゃんをどんなふうに評価するんだろう。もっともっとつんく♂さんが書く歌詞を歌ってほしいし、踊ってほしいなと思う。まおぴんはゴリゴリのダンスエースなので腰や膝を痛めたり、怪我だったりには十分気をつけてほしいです。事務所さん宜しくお願いします。まおぴんに痛いも悲しいもあってはだめです。

 

そして今日、2017年7月29日は秋山眞緒ちゃんの15歳のお誕生日です。こんなにも素晴らしい日は国民の休日にしてほしい。お誕生日おめでとう!生まれてきてくれてありがとう!アイドルという道を選んでくれてありがとう!まおぴんにとって素敵な1年になりますように!これからもずっとまおぴんを応援します!ずっとついていきます!まおぴんのファンになってから本当に幸せで本当に楽しくて、まおぴんが大好きすぎて悲しくなることもあるけど、これからも眞緒ちゃんが世界で一番だいすきです…(重い)(ガチ恋)お誕生日にこのブログを更新しようと決めて約半年ずっと温めてきましたが、なんだか勢いで書いたら、途中からただただ秋山眞緒ちゃんが好き!!!!!って言ってるだけのブログになってしまいました…拙い文章で熱かったり急に変なテンションになったりしてしまってすみませんでした(;;)わたし、本当に秋山眞緒ちゃんに出会えてよかったです。わたし、秋山眞緒ちゃんがとっても大好きです。

  

 

それでは、みなさん楽しいHello! Projectライフを!

 

 

まおぴん!だいすき!♡