読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人の少年たちが帰ってくる①

Say the name ! SEVENTEEN !

「共に作っていくアイドル」「自主制作ドル」をコンセプトにした13人の少年が4月25日に帰ってきます!

 「惜しむという話を心の中で繰り返して言った清涼な13人の少年が真剣さをいっぱい抱いて帰ってきた初めての正規アルバム‘LOVE & LETTER’は‘FIRST’というキーワード‘にLOVE’と‘LETTER’という単語をマッチさせて、初めて愛を始める少年の情熱と、ファンたちに気持ちを込めた手紙を音楽に入れて送るという二種類の意味を全部含んでセブンティーン(Seventeen)が伝える心をものさびしくアルバムが表わした。」
 
え~~~最高じゃないですか;;;;;;;
 
毎日アルバムの情報が解禁され、ハイライトメドレーの中のほんの数秒ですが「예쁘다」聴きました。明るくて爽やか青春な感じはまさにセブチのイメージにピッタリです~…!楽しみでしかない!!一つ言うならばアルバムの他の収録曲にピンとくるものがあんまりなくって…今までのような「Rock」「OMG」「Jam Jam」辺りの曲が一曲欲しかったなんて思ったりも……ま~!発売されたと同時に「LOVE&LETTER最高;;;名盤;;」と言っている自分が想像つきます。セブチが可愛ければ何でも良いチョロオタです。
 
さて、突然ですがカムバックを控えているセブチの今までの代表曲を振り返ってみます。
 
 
Shining Diamond」
セブチにとってすごく大切な曲だと思います。
物語の始まり感漂うイントロはいつ聴いてもドキドキワクワクします。自主制作ドルなので作詞作曲ダンス全てメンバーがしています。こんな曲を完成できるホシウジがセブチにいてくれるという事実だけで泣ける。
 

「地下に埋まった日々を地上へ引き上げて さあ輝く時間だ」

セブチの練習生期間は様々ですが、短い人でも1年5ヶ月長い人で6年間です。修学旅行にも行けていないメンバーもいるようで…;;;練習生時代は学校→練習室→宿舎の日々を繰り返して、同い年の友達が自由に遊んでいる間も地下室に何時間もこもってひたすら練習する日々を過ごしてきた彼らにピッタリの歌詞です。待ちに待ったデビュー、我慢して我慢して耐えてきたものをやっと爆発させられる、これからは彼らが輝く時間です。
 

「今この輝く約束を君の手にはめてあげる」

実は13人はSEVENTEENリングというメンバーの名前が刻んであるお揃いの指輪をはめています。SEVENTEENの公式メンバーになった証拠でもあり、一つの家族になったという意味も込められているようです。13人のメンバーを繋ぐ大切な宝物なのです(書きながら泣いてる)
だからこそこの歌詞はグッとくるものがあります。「約束=指輪」と比喩するウジPDの才能;;;;この歌詞の部分のダンスの振り付けもきちんとこのリングを意識して考えてくれたスニョン君にみなさん大きな拍手を;;;;;;
 
そしてこの曲のラップ部分に「CARAT」という単語が出てきます。CARATとはセブチのファンの総称です。セブチが宝石でファンがカラットですよ…「Shining Diamond」がセブチで「CARAT」がファンなんですよ…なんて素敵な関係なの…2016年2月14日のセブチのアンコールコンサートにてファンの名前が決まり、そのあとにこの曲を歌ったんですが、ミンギュがとっても嬉しそうに「CARAT」の部分を強調して歌ってくれたこと今でも忘れません。もうね…そりゃあ大号泣ですよね…
 

f:id:lm85cm:20160423051355j:image
そして見所はやはりこのダンス。
スニョンくんがセンターに登場した瞬間圧倒的勝利を確信しました。この瞬間の会場のボルテージが最高潮に達するんです。
 
この曲は何があってもずっと歌い続けてほしい、ずっと聴いていたい曲です。今回カムバするアルバムにも「Shining diamond(Performance Team Ver.)」が入っていることに大興奮です。タイトル曲よりも聴いちゃいそう。
 

 

f:id:lm85cm:20170410014152p:plain