韓国日記③ 3月21日~3月24日

韓国旅行2日目後半です。
SFWをた~っぷり満喫したあとはそのままアイドル事務所に行きます。まずはSEVENTEENの事務所Pledisです。

9号線 宣靖陵駅の2番出口から出てまっすぐ歩きます。(三成中央駅の1番出口の方が近いようですが、急行が止まらない駅のようなのでお気をつけて!)3番目の角を左に曲がるとPledisの事務所です。あまりに他の建物と紛れて見つけられずスルーしましたが、曲がるとあの建物があります;;

f:id:lm85cm:20160423030558j:image


感動;;;;;


あまりに周りが閑散としていて「え?本当にここ?」って数回言いました。もちろん出待ちをしているペンも一人もおらず、ちょうどPledisの事務所が3月に移転したという記事を見かけていたので「あっこれは旧事務所に行ってしまった」と思い込んでました(笑)

調べなおそうと思って、人通りの少ない事務所の坂を少し登ったあたりで地図を見ようとしていたら、前からある一人の方が歩いてきました。水色の帽子を髪を全部入れて、マスクをしたエメグリのパーカーを着た人だったんです。目しか見えない状態だったのですが、目を見るとやっぱりこの目なんです。

f:id:lm85cm:20160423030615j:image
(え……まさか…?…ん?……そんなはずはない)と心の中で思いながらも付き添ってくれた母が「あれって…ウォヌ??」と言われ確信しました。布団の妖精ウォヌくんは歩くの早すぎて振り返るともういませんでした。あれって幻想だったのかな……

沸々とここが事務所だと確信するとすぐに、ピンクの車が事務所の隣にピッタリと止まり、女性の多分事務所の方が出てきてドアを開けて入って行きました。すると次々とスーツを着た男の人が数人入っていく間、ずっとドアが開けっ放しだったので、今なら中が少し見えるかもと思い坂を全速力で下って、事務所のドア方向を見ると……………

ジョッシュ;;;;;;いました。ドアが開いた範囲の中をセブチがどんどん通るんです;;白の帽子に白のパーカーです。

f:id:lm85cm:20160423030637j:image
160321のVアプリのときに似たような格好でした、足細いなんだあれ…ドアから見える範囲にはいない人と話していてにこっにこしていました。う"~可愛いpq

次に現れたのがミンギュ;;;ミンギュペンの私は「ハッ…ミンギュッッ」と初めて出すし、二度と出せないような鳴き声を発しました。ミンギュは袋のお菓子を手に持って一点を見つめて歩きながら食べてました。前髪はおろしてネイビーの洋服だったはず…ミンギュやっぱりでかいし、モグモグするミンギュはただのわんこ?でした。

背を向けていたんですが、ずっとディノちゃんはダンスの練習していました。全身黒スタイル。ただひたすら熱心に踊ってて感動です;;;;

そのあとに俺たちの美少女ぶ~ちゃんの登場です。ぶ~ちゃんはふわふわパーマでピンクのパーカーでした。ぶ~ちゃんは外の様子を伺いに玄関先まででてきてくれました。周りには私達しかいない状態で、ドアの延長線上に私たちがいたのでぶ~ちゃんは私たちに気づいて(たと思っている)、眉毛をクイッと上げてニコっとしてくれました(と思い込む);;;;ぶ~ちゃん宇宙一かわいい;;;

そのあとぶ~ちゃんがドアを閉めて信じられない一時が終わります。今になるとこうやって詳しく文字に書いてますが、実際30秒近くの話ですし、コンサートとは違って会えるとは思ってはいないまさかすぎる事態だったので、30秒で「ハッ…ミンギュッッ」しか声を出せませんでした、基本真顔で無の状態です…人間っていざというときって本当に体が動かないし声が出せないことを学びました。

そのあと私は「やばいすごい信じられないどうしよう」しか言っていません。そのままJYPの事務所へ…!地図見る限り地下鉄もあるけれど、歩けそうな距離だったので実際に歩くと50分近く歩きました(馬鹿) Pledisで起きたことが衝撃的すぎてあまりJYPの事務所の記憶が定かではありません。唯一覚えているのは、テギョンの看板を嬉しそうに写真を撮る母の横顔くらいです。

f:id:lm85cm:20160423030700j:image

そのあと地下鉄で安定の明洞に戻り、夜ご飯です。私たちの旅行の鉄板!ユガネです。

f:id:lm85cm:20160423030715j:image

f:id:lm85cm:20160423030735j:image

f:id:lm85cm:20160423030749j:image

そのあとまたStar101にてお買い物。トップス3枚とトートバックを購入。1ヶ月経っても忘れられない信じられない、もはや夢だったのかなと思う2日目はこれにて終了です。